催眠☆リベンジ 感想 サイト

催眠☆リベンジ 感想 サイト

 

こんにちは!管理人のユウジです。

 

 

催眠☆リベンジという漫画、前編の感想をお話していきます。

 

 

催眠☆リベンジはFANZAで無料試し読みができます。

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

      ▽   ▽   ▽

        クリック!!

 

 

催眠☆リベンジ 前編 感想

 

この漫画の主人公は、とある高校に通う山田という男子生徒です。

 

 

山田はデブ、コミュ障、臭いという感じの男子生徒で、当然 彼女もいなければ友達もいない、一言で言うと可哀そうな男の子です。

 

 

そしてこの山田をイジメるのが、理紗(リサ)が率いる3人組の女の子のグループです。

 

 

今日もリサに馬乗りになられて、イジメられる山田。

 

 

「山田さ~ 今日も分かってんだよね~

 

 

「う、うぅ・・・ 橘さん(リサ)・・・ も、もう止めてっ・・・」

 

 

そう言われながら山田は自分の上に馬乗りになっているリサに足でチンポをいじられます。

 

 

「はっ・・・ はうぅぅ!」

 

 

「ほらァ♪ 足置いただけでもう勃起してんじゃんw

 

 

イジメラレて触られているとはいえ、彼女が出来たことがない山田はチンポを刺激されて、自分の意思とは関係なく勃起してしまいます。

 

 

「まじでコイツ、どM過ぎてキモイんですけど~

 

 

とリサの友達たちからも言葉でなじられます。

 

 

「ほらほらァ・・・ 悔しいなら抵抗してみろよw」

 

 

「本当はうちらの事思い出して毎日シコってんだろ~w

 

 

そう言いながら、リサはさらに激しくチンポを刺激していきます。

 

 

 

画像クリックしたらFANZAに飛びます。
▼催眠☆リベンジ 無料試し読みはこちら▼

 

 

そして、ほどなくしてリサの靴下にそのまま射精してしまう山田。

 

 

「あ~~あ、これじゃクリーニング代貰わないとね

 

 

山田は今日も見事にカツアゲをされてしまいます。

 

 

放課後になり、クラスのみんなから一人で掃除を押し付けられ、しかたなく掃除をする山田。

 

 

そこにとっても可愛くて生徒会長も務めている桜子(サクラコ)がやって来ます。

 

 

一人で大変ね・・・

 

 

山田に優しく話しかける桜子。

 

 

いつもクラスのみんなから冷たくされていた山田にとっては天使のような存在

 

 

山田は思いきって

 

 

「も・・・ もし、よかったら、一緒に帰らない?」

 

 

と誘ってみます。

 

 

すると性格の良い桜子は笑顔で承諾してくれます。

 

 

途中まで一緒に帰り桜子と別れる山田。

 

 

桜子がいなくなると急に現実に引き戻された様な感覚に陥ります。

 

 

そして「明日もまたイジメられるのか・・・」と憂鬱な顔をして歩く山田。

 

 

ふと見ると、足元にペンライトと紙屑が落ちていることに気づきます。

 

 

紙屑を拾って見てみると・・・・・

 

 

「コングラチュレーション! これをひろった、どこかの貴方! あなたはとてもラッキー 何故なら、このペンライトは人に自由に催眠をかける機能が備わっているからです」と書かれています。

 

 

「そんな都合のいい事があるわけない・・・ 世界中の人間が僕をバカにするのか・・・」

 

 

山田の胸には怒りがこみ上げてきます。

 

 

しかし、なぜか捨てる事が出来ないペンライト・・・

 

 

山田は次の日、騙されたと思って使ってみる事に・・・

 

 

すると・・・・・

 

 

催眠☆リベンジ、絵も綺麗でいい作品です。是非とも読んで堪能していただきたい作品ですが、こちらの漫画はエッチ度が高すぎてトラウマになる可能性があります。

 

 

読んでいて時間がたつのも忘れてしまうくらい夢中になってしまう漫画ですので、いきなり買っては読まないでください。

 

 

まずは無料試し読みからチェックするようにしてくださいね。

 

 

 

無料試し読みはこちらから!スマホで読んで下さいね!

      ▽   ▽   ▽

        クリック!!

 

 

 

 

催眠☆リベンジ 前編の感想を最後までご覧になっていただいて、ありがとうございました。他の記事も読んでみて下さいね!

 

→催眠☆リベンジ 中編の感想はこちらからどうぞ

 

→催眠☆リベンジを無料で読む方法を詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

 

管理人おススメ ↓

http://www.artitumis.com/